HOME吉幸のつぶやき > 号外 1期3年半を経過して

吉幸のつぶやき

号外 1期3年半を経過して

月日が経つのは早いもので「クリーンでわかりやすい政治」を訴え県議会議員にご推挙いただいてから3年半が過ぎます。
この間、自ら襟を正し情報の公開を行い、クリーンでわかりやすい政治を目指し議員活動をして参りました。幾多の障壁にぶつかりながらも、多くの支援者の皆様に支えられ頑張ることが出来たと思います。
県議会議員として、8回にわたる「わたなべ便り」の発刊、10回の一般質問、ミニ集会を含めのべ50数回にわたる県政報告、4回にわたるテレビ県政討論会への出演、憲法問題にかかわる意見交換パネリストへの参加、また、俺俺詐欺防止条例の議員発議など多くの活動機会を頂き、自学研鑚に努めることが出来ました。
言えることは問題意識を持ち、筋を通し、誠実に行動すれば、支援者の皆様も県知事以下行政の方々も、ご理解を頂き真摯に対応をして頂くと言うことであります。
私の政治信条に間違いはなかったと確信を致しました。
これからも「虚心坦懐」住民の皆様と本音で話し合い、「初心を忘れず」更に信頼を頂ける議員を目指し頑張りますので、よろしくご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
わたなべ便り