HOME吉幸のつぶやき > 18 地方議員の資質

吉幸のつぶやき

18 地方議員の資質

某県の県会議員の無様な対応などなど地方議員の資質が問われている。会う人会う人が一様に「渡邊さんは大丈夫」
と訊かれる。迷惑・・・そもそも政務活動費は議員が政務調査のため必要とされる活動に対して税金から支払われるお金であり、
当然領収証を添付の上常識の範疇で使用している。
たとえば事務所借り上げや付随する諸経費、人件費などなどに使用している。政務活動費からの支出は二分の一、
残りの半分は後援会からの支出である。
寄付金等で政治資金が潤沢であればいいのですが。残念ながら私個人からの持ち出しがほとんどである。
もちろん交際費などへの使用は一切認められていない。
領収証は岡山県(一万円)を除き他県は一円からの領収を添付している。たぶん岡山県も来年からは一円以上の
領収証添付になると思われる。・・・
個人的にはもっと早く一円以上にすべきと発言していたので残念である。政務活動費のマニアルを遵守し、
倫理観を持って対処すれば問題は起こらないと確信している。ただ、どこからが公務でどこからが私人かといえば、
線引きは大変難しいことも事実である。
政務活動費の使途で疑義を呈するようでは議員としての尊厳はなく信頼も得られない。
県民の皆様から信頼を得るためにも、しっかりと情報公開に努め襟を正し、
県民皆様の付託に応えなければならないと心に誓うのである。
わたなべ便り